物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

「家族写真」

季刊誌『抒情文芸』の最新の冬号に拙作「家族写真」が掲載されています。この雑誌は書店ではなかなか手に入らず、ネットで注文しないといけのせんが、良かったら読んでみてください。 やはり掲載されると、次はどんな小説を書こうかとわくわくしてきます。

縄文鍋

縄文鍋の報告です。 これは、メンバーのWさんが作って焼いた土器。本当は上部に把手がついていたのですが、とれてしまったそうです。縄文土器の把手だけがよく展示されていますが、やっぱりとれちゃうんですね。 (焼いた様子などは「ピッピのくつした」最新…

「ピッピのくつした」23号ができあがりました。

ミニコミ誌「ピッピのくつした(縄文特集)」23号を昨日、印刷&製本&発行しました。町田市内の図書館で無料で手に入れられます。または、こちらに連絡くだされば、郵送(郵送費は有料)いたします。 お子さんの受験期や介護問題など色々重なって少人数での…

印刷・製本、忘年会のお知らせ

ミニコミ読書案内「ピッピのくつした」の印刷・製本もとうとう来週に迫りました。実は、家内工業のようにメンバーで手作りしてます。冊子は町田市内の図書館などで無料配布します。よろしくお願いします。またはメンバーに声をかけてくださればお分けします…

縄文と私小説

今月に新しい読書案内「ピッピのくつした」を発行する予定なので、今、編集作業に大わらわです。 なぜか縄文特集ということで近所の遺跡から始まって、町田市博物館や相模原市博物館、ちょうど上野トーハクでやっていた縄文展に行ったり、「縄文にハマる人々…

山梨の縄文

「ピッピのくつした」最新号がもうすぐ発行されるので、今は編集会議が盛り上がっています。今回は縄文特集ということで博物館、映画、講演会、山梨の縄文温泉ツアーなども企画して、それぞれ参加できるメンバーで動いています たまたま縄文特集にしようとい…

11月の読書会

スマホがあまりに便利なので、使うほどPCを開く回数が減ってしまってブログ更新のペースもつかめなくなっています。スマホを使う時間を減らしていかないと、なんだかスマホに支配されそう…。 11月の読書会のお知らせをしておきます。11月30日(金)13時半か…

路地の奥の家

先週の読書会ではリービ英雄「路地の奥の家」を取り上げました。このところ「苦海浄土」「忘れられた巨人」と長編が続いていたので、今回ほんの数ページの作品で話題が発展するのかどうかちょっと賭けみたいなところがありました。 でも、作品にあまりとらわ…

読書会のお知らせ

今週10月26日(金)13時半よりリービ英雄「路地の奥の家」の読書会をします。長い作品が続いて参加者の負担があるようだったので、今回はとても短い作品です。当日でもすぐ読めます。時間があれば朗読します。参加費500円。 午前中のリフレッシュお茶会はリ…

明日から山梨縄文ツアー

いや~疲れたね~、とあちこちに漏らしていたら、急に温泉に行こうという話が出まして、メンバーが企画してくれました(^o^)/ 「ピッピのくつした」次号は縄文特集ということもあり、山梨に縄文土器と土偶を見に行こうと。うんうん。温泉旅行の様子もマンガ…

編集会議

また台風が近づいてますが、5日(金)10時からひだまり荘で、次号『ピッピのくつした』の編集会議があります。と言っても、何か美味しいもの(たいしたものではありませんが)食べながら縄文についての座談会をしようかということになっています。 今回の記…

台風

台風すごかったですね。今年の台風はなんだか変ですよね。 先日は築40年近い我が家が吹き飛ばされないかと本気で心配しました。深夜0時前後はのんびり寝ていられる状態ではまったくなく、家が揺れるだけでなく何が飛んでくるかわからないので窓の近くから離…

読書会の報告

だいぶ遅れましたが、せっかくPCを立ち上げたので21日(金)読書会の報告を少しだけ。 この日は午前中のリフレッシュお茶会も、桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」というライトノベルの読書会をしました。 ライトノベルなので、ライトノベルのお約束…

9月21日、明日は読書会

9月というのは一年で一番体調が良くない月なのですが、これは秋の花粉のアレルギーなのでしょうかね。目や鼻や気管支の不調、耳鳴りなどなんとなくすっきりしません。明日の読書会に支障がないよう、今日は体調を整えます。 メインの読書会は、石牟礼道子さ…

9月の読書会

この季節が苦手と書きましたが、やはり喘息が出てきています。同じく喘息持ちの友人からは、今年はひどくてステロイドの点滴を何度も打っているという話を聞き、恐ろしくなっています。早めに薬を使ってひどくしないようにしないと。 そういう事情もあります…

誕生会

誕生月というのが私は苦手です。 一年で一番持病の喘息が出やすいということもありますが、なぜか変な事件が起こるなどして精神的負担がこの月に集中するのですよね。それで誕生日を祝うどころかいつも8月31日あたりから身構えています。 でも、先週末、お誕…

芥川龍之介「歯車」

最近の中学高校は8月のうちに新学期になってしまうようなのですでに夏休みは終わりという空気が漂っているのかもしれませんが、古い人間(なのか?)としてはなんとなく今日31日が区切りという気持ちを強く持ってしまいます。 というわけで今月の読書会の報…

「わたしを離さないで」

ノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロの「忘れられた巨人」の先月の読書会の後、「わたしを離さないで」を読まないではいられなくなりました。たぶん同じように読んだかたも多かったのでしょうね。 一般に小説はひとりで読むものと思いますが、読書会で色…

9月以降の読書会のお知らせ

朝晩が少し涼しいというだけでなく、木の葉の色が変ってきたなぁと思います。読書会の報告が遅くなってしまってすみません。今夜にも書こうと思いますが、まずは今後のお知らせを。 次の読書会は9月21日(金)になります。一度は読んでおきたいあの大作、石…

創作表現講座

帰宅する道、ものすごい虫の声でした。空気の冷たさ、乾いた感じ、もうすっかり秋? あんなに暑くてヘタっていたのに、夏が終わってしまうと思うとなんとなく寂しいような。 忘れてしまわないうちに書いておきたいのは、3月から始めた創作表現講座が今月で一…

8月以降の読書会

急に涼しくなってきましたね。今のうちにブログを更新しなくちゃ。 とりあえず、直近の読書会のお知らせをしておきます。場所は町田市民フォーラム3階多目的実習室になります。 ~ささやかだけれど役に立つ読書会~(参加費500円) ▶8月25日(土)13時半~15…

縄文展、感動しました。

昨日は上野の縄文展に行ってきました。 色々と予備知識を持って行ったにも関わらず、本物の縄文土器や土偶を見ているうちにどんどん引き込まれていいきました。あ、これ知っているという妙なフィット感というか懐かしさと同時に心の奥深いところまでぐいぐい…

「縄文人」読書会

窓の外では風がごうごう唸っています。これから台風が接近してくる気配ですが、それほどひどくはならないようですね。 明日は久しぶりのオフなので、それほど雨がひどくなかったら上野で縄文展を観てこようかなと思っています。ついでに、上野で新しい小説を…

「忘れられた巨人」読書会

我が家は森に面しているので夜の風が冷たく、私の寝室にはエアコンがありません。今までは困らなかったのですが、この夏の夜の寝苦しさったらありません。PCを立ち上げるにも危険を感じてしまいます。今夜は大丈夫そうですので少しだけ。 すっかり報告が遅く…

読書会(7/27・8/4)のお知らせ

尋常でない暑さが続いていますが、今月も読書会はあります。お楽しみに! 7月27日(金)場所はいつもの町田市民フォーラム多目的実習室(3F)です。 ★ささやかだけれど役にたつ読書会/13時半~15時半/参加費500円 今回はノーベル文学賞を受賞したカズオイ…

「縄文人」読書会

あまりに暑くて身の危険を感じる今日この頃。皆さん、ご無事でしょうか。 こんな時期に、ピッピのくつしたでは次号の読書案内の縄文特集に向けて活動を始めています。21日(土)は本町田遺跡公園と市立博物館を見学しました。 町田には縄文遺跡が多いとは聞…

科博の特別展「昆虫」に行ってきました。

Twitterなどで情報を見て行きたいなぁと思ってうちの子どもを誘ったのですが、マニアの人は勝手に行けなどと言われてしまいました。え、なに、そういうふうに認識されている? マニアではなくて純粋な好奇心なんですけれども。 でも、子どもたちでにぎわう夏…

創作表現講座パート5

3月から画用紙の工作から始めた創作表現講座。4月には新宿御苑を散策し、そのことを文章にしてもらいました。それを何度か書き直し、今回は季節の移ろった新宿御苑を再訪しました。文章は8月までに完成させようという目標です。 文章に限らず、創作するとき…

コミュ力

最近、プライベートな身辺に色々あったり様々な予定が入っていたこともあるのですが、ピッピの運営面がごたごたしていて落ち着いてブログを書く余裕がありませんでした。 物理的な時間もですが、精神的な余裕がないと書けませんね。実は半年くらい前からTwit…

「和解」の読書会は盛り上がりました。

「和解」の読書会はテーマがテーマだけに難しいなと思っていたのですが、たまたまいつもと違う組み合わせのメンバー、新しい参加者もあったせいか、不思議な盛り上がりかたをしました。 田山花袋の「蒲団」を読んでいましたので私小説ということを考えること…