物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

生きもの

オレンジ色のコスモス

雨がしとしと降っています。 このあいだまであんなに暑かったのに、涼しいを通り越して寒いくらい。 昨夕、この雨が降る直前帰宅するときの風景。いったいどこの山奥に住んでいるんだと思いますが……本当はそうでもないんです。こういうところもちょっとだけ…

キノコと時間

このじめじめした天気のせいでしょうか。昨日の夕方みつけたキノコのたまご。 半日たって、今朝はこんなふうに成長していました。 それから、粘土みたいにくっついたキノコも発見。 これはいったいどうなっているのでしょう?と思っていたら、同じ場所を3日…

キノコ

今日は湿度が高いなぁと思いつついつもより暗い森を歩いていたら、いつのまにやらキノコがいっぱい。 それも、みんな結構大きくなっています。 キノコって、妙に目立つというか、うっすら発光しているような気がしますね。 これ、可食のキタマゴダケに似た毒…

アジサイハバチ

本の紹介をしようと思ったのですが、もう今夜は疲れてしまったので(最近こればかりです)今日見た虫の話だけします。 うちのジャングル庭で植物が大変な勢いですが、元気がなくなってしまったのかアジサイ。葉の真ん中を通っている葉脈だけになってしまって…

読書会 繭

今週の金曜日は読書会が3つあります。 町田市民フォーラム3階多目的室で午前中(10時から正午)、午後(13時半~15時半)、町田市文学館で夜(18時~19時半)です。今回はすべて朗読付きですので、何も読んでこないで参加しても楽しめると思います。 詳しい…

木の実

うちには庭なんて呼べる土地もないのに、ちょっと油断すると家の周囲がジャングルになってしまいます。土地がよほど肥えているのでしょうか。メイちゃんがトトロのところに行くトンネルをくぐるみたいに、どこか異界に迷い込んでしまいそうです。 疲れたなぁ…

カマキリの卵

垣根のカイヅカイブキがあまりに伸び放題だったので剪定をしていたら、枝の途中にくっついたカマキリの卵をみつけました、たぶん庭でよく見かけるハラビロカマキリの卵でしょう。我が家の庭にはなぜか、このずんぐりした種のカマキリばかり見かけるのですよ…

地面

不定期の仕事があれやこれや入るのと、家族のケア労働が意外なほど多く、なかなかブログを更新できていません。すみません。 そんな中、先日の正午、代々木公園にでかけてお弁当を食べました。日差しもあたたか、地面はちょっと冷たいけれど、生きていること…

保護色猫 見られ方と見え方

明日は雪が降るかもしれないんですね。さすがに寒くなってきました。 昨夕は森でまた保護色猫を見かけました。これは、自分でわざわざ木の根元に入って保護色を意識しているのではないか…? そう考えると、先日のもやっぱり石のふりをしていたのではないかと…

保護色

昆虫の本など読んでみました。 この本、 14歳の世渡り術というシリーズの一冊のようです。小説も自分の違う人になってその世界を想像してみるのが面白いですが、これも著者の話術によって私たちにとっても最も身近な虫たちの世渡り術をうっかり垣間見てしま…

冬毛

12月になりましたが、暖かですね。それでも、ご近所に棲息する猫さんたちはふかふかした冬毛になって、ひとまわり大きくなった感じ。自然に衣替えっておもろいですね。 この猫さん、だいぶ毛足の長いコートを着込んでいるように見えました。ケータイを向け…

チャイナタウンからの葉書

小説を書き始めよう、書き始めよう、と思いながら勢いが足りなかったのですが、やっとこぎ始めた自転車のような状態です。抒情文芸の締め切りまでにはまだ1カ月あるので、それとは別に、しばらく自由に進んでみようかなぁと思っています。 先日の読書会でと…

ハエトリグモ

また急いで小説を書いているのですが、どうもぴったりこなくて、数学の問題を微妙に間違えて解いてしまってもやもやしているような気分です。どこがしっくりこないのか、わからない…。ちょっと休憩。 気分転換に、またハエトリグモの本を眺めていたら、ああ…

お嬢様がた

雨が続いてますね。 傘をさして歩いていたら、つるつるした石塀の側面でコクワガタが動けなくなっていました。よほど困っていたらしく、手を差し出したら乗ってきたので、そのまま手首に座らせて歩いていきました。ぷっくり太ってチャーミングな、いかにも健…

待宵草と月見草

まだまだ暑いですが、季節がうつり変わっていることを日々感じています。最近よく出会うのは、ぷりんと屹立したキノコです。つい「元気ですねぇ」と声をかけてしまいます。 というのも、プチプチさんもコメントに書かれていましたが、夏の疲れが出たのか、こ…

つぶつぶ

昨日からの虫続きです…。虫が嫌いな人は読まないほうがいいです。 我が家には小さな庭がありますが、そんな猫のひたいほどの庭にも放っておくとあっという間に草木がはびこってジャングル状態になります。私が刈るには限界があって、なんたって専門職の夫に…

いいことふくらむ

公民館で平和祈念事業のひとつ、大人たちが平和に関する本を子どもたちに紹介するというイベントがあり、〈ピッピのくつした〉のメンバーが紹介者のひとりになりました。ビブリオバトルとはだいぶ違った斬新な企画に目から鱗が落ちました。 一緒に見に行った…

ハムグリハバチ

この間の三連休、お隣のおじいさんが「実は、お宅の木の葉が枯れているのが何なのか気になって緑の窓口に相談に行ったんですよ」と声をかけてこられました。お隣さんは、うちの外灯が切れていると「電球をつけかえてあげましょうか」と言うようなかたです。…

迷いノコギリクワガタ

変だなぁと思いつつも社会のルールとして猫にはエサはあげないことになっているので私もあげないのですが… 昨日の深夜、迷い込んできたノコギリクワガタが空腹だと訴えますので砂糖水をあげました。私も疲れていて眠かったし、いつまでも吸いついてなかなか…

ジャコウアゲハ

七月になって、突然真夏になりましたね。身体がついていけません。 暑いのに、友人たちと神奈川県の無名の遊歩道を上ってピクニックに行ってきました。焦げついたアスファルトの道を越えて山道に入ると、それでもなかなか冷たい風が吹いています。 アジサイ…

アジサイ

先日の読書会で読んだジュンパ・ラヒリの『見知らぬ場所』は、インドからアメリカに移民した一家の、父親と、子育て中の娘の物語でした。 本の扉には『緋文字』からの引用。 人間というのは一箇所に長続きしないようにできている。いわばジャガイモと同じこ…

鯉とハクビシン

今日は義母の三回忌でした。もうそんなにたってしまったのね…と思います。 お寺のお庭には、鯉がたくさん泳いでいました。以前はこんなに大きくなかったような気がしますが、いつのまに、こんなに大きくなってしまったのか…! 近づいてみても、写真ではよく…

4月29日(金・祝)は生涯学習センター利用者交流会

今年も、生涯学習センター利用者交流会が、4月29日(金・祝)13:00~16:40、町田市生涯学習センター(公民館)7階ホールで開催されます。今回は第3回目になります。 私たち〈ピッピのくつした〉も企画に関わり、分科会のひとつを担当しています。当日、どな…

小説を書くエネルギー

そろそろ桜は終わり。あちこちで別の花が咲いています。 短期にわっと咲く花には、妖力のようものを感じてドキドキします。繁殖しようとする思いの強さみたいなものなんでしょうかね。私はもうそろそろ枯れつつありますが、やはり、こういうエネルギーに触れ…

水族館と文学

時間があったので、ひとりで江ノ島水族館に行ってきました。小説を書くヒントでもないかなぁ…と。 なんでかわからないけれど、入ってすぐ、真ん中の巨大水槽が気になりまして。 かなりの高さがあるこの水槽は面白い形をしていて、複雑に岩が組み合わさっても…

ロボット Pepper

急に寒くなりましたね。 何か温かいものでも飲もうと、ときどきひとりでこっそり使っている町田駅前のSun’s Cafeというお店に久しぶりに入ったら、入口ですれ違った小さい人に目で後を追われたような気がしました。 「えっ?」と見返すと、あちらもじーっと…

「ぼくらの文章教室」「非常時のことば」

家の周りを見回すといつも、どこかにたいてい一匹くらい猫がいるんですよね。近づくとすぐ察知されてしまうんですが、何か獲物を狙っているときには、私が近くで眺めていても知らんぷり。何を狙っているんだろう、トカゲかな、バッタかな? 失敗ばかりしてい…

雨が続きますね。(その2)

一昨晩、近くの公園の奥の森で見かけた玉子みたいなもの(↙)。触ると硬くて、中身が詰まっている感じでした。 形はちょうど鶏卵、大きさは鶏卵よりふた回りほど大きかった、あれは何だったのだろう? 今朝、出がけにのぞいてみました… じゃーん、玉子がぱっ…

雨が続きますね。キノコとクモです。

台風18号はどうなったのでしょう。これから出かけようと思っていますが、だいぶ雨が降っています。 8月後半から湿度が高いせいでしょうか、家の近くではキノコがすごいことになっています。少し前には直径20センチほどのキノコが森一面に広がっていました。…

百足

普通は梅雨の時期にしか出ないのですけれど、湿度が高いからでしょうかね。受験勉強をしていた息子の部屋に、おやおや~~、むかで。 割り箸ではさんで捕獲したのだそう。夜の散歩時に外に放ってくると言ってました。