物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

ユリイカ 2013年9月号

ワークショップで足腰が不調でご迷惑おかけしました。足のせいでなかなか大きな本屋さんに行けなかったのですが、やっと『ユリイカ』を買ってきました。私の詩が掲載されていまして、本当に有難いです。 公民館で待ち合わせして、生涯学習センターに向かい、…

『ユリイカ』掲載

『ユリイカ』8月号に、私の詩「土曜日、介護の相談に」を掲載していただきました。先月から続いているし、やっぱりすごく嬉しい。励みになるものですね。 実は、この詩、6月23日のブログに書いた文章をもとにつくったものなんです。プロフィールの写真を…

詩と批評 『ユリイカ』 の 今月の作品に掲載

このところ急に近いところに焦点が合わなってしまって…。たぶん老眼ですね。今日、度数を一段階落としたメガネを作ってきました。これで、本が読みやすくなります。 それで、メガネ屋さんの近くの書店で雑誌『ユリイカ』を手にとったら……あれっ、私が投稿し…

土曜日の午後

人の波に乗って歩いていたらショッピングモールに着いてしまった。びっくりして引き返し、橋を渡る手前で土手に出る。草地におりて歩く。一瞬、日差しに目がくらんで色が反転する。 夫が「ヘビがいるぞ」と脅かす。河原をざくざく歩く癖がついているのだ。ち…