読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

今後のお知らせ & ひさしぶりの会合ということで…

ワークショップ お知らせ

【夏のイベントのお知らせ】大人だけもお子さん連れもOK。気軽にご参加ください。

★8月29日(木)10:0012:30頃 『ぐりとぐらのワークショップ』市民フォーラム多目的室

 ①ウォーミングアップ

 ②『ぐりとぐら』の絵本読み

 ③『ぐりとぐら』のシーンを演じる

 ④カステラ作り

 ⑤造形WS・・・カステラを焼いている間、くつしたを使った造形。

 ⑥カステラを食べよう♪

・参加費は、カステラや造形の材料費など含めて、1人100円でお願いします。

12:30終了予定ですが、調理時間の関係で多少前後するかもしれません。

 

★★29日(木)昼食後(13:30位)~ 『つくったもので演劇ワークショップ』 

・午前中の造形WSで作った「もの」を使って、演劇WSを行います。

・カステラを食べたところでプログラムは一区切りしますが、お昼持参で午後のWSも引き続きぜひご参加ください。

 

 ***

 

 30日(金)10:0012:00 『怪談ワークショップ』市民フォーラム 多目的室

・夏ですのでいろいろな「怪談」を使った演劇ワークショップで楽しみたいと思います。

 

 ★★30日(金)13:3015:30 「紫紺染めについて」読書会市民フォーラム 多目的室

宮澤賢治「紫紺染めについて」の方言の朗読を聴いての大人と子どもの読書会。

 

 昨日は久し振りの会合。

 午前中は『ピッピのくつした』編集会議。小学校の読み聞かせ特集第2弾と話をしていて、時間切れになってしまいました。

f:id:machienpro13:20121217221232j:plain

 お昼を食べながら8月29日・30日にやるワークショップの内容を詰めました。というか、ぐりとぐらの"かすてら”の試作品をいただきました。おいしかった~。みなさん、お楽しみに。

 午後、私は図書館の来年3月のこどもまつり実行委員会に出席しました。今回は12団体が参加、委員長も決まりました。それでしみじみ思ったのは、図書館を支える団体さんは長く落ち着いた活動をされているので、やはり安心感があるなぁということ。

 ピッピとしては演劇を使った絵本(物語)を体験するワークシッョプをしようと思っています。場所は中央図書館か文学館か、あるいは両方か。内容はこれから詰めていくことになります。