読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

公民館分科会ミーティング

社会教育

今日は山中湖で開催される社全協の全国集会に向けて、法政大学の荒井先生とミーティングを長時間にわたってしました。続けて暑気払いということで、居酒屋に。

感激するのは、何年か前に私たちの演劇ワークショップに参加してくれたときに学生さんがったかたが公民館の職員になっていることです。歳をとるわけですね。

f:id:machienpro13:20140804212800j:plain f:id:machienpro13:20140804211900j:plain

それにしても、社会教育関連の人々は元気だなぁと思います。私も食欲だけはあり、終了間際にご飯+こだわり地場生卵+味噌汁セットなど頼んでしまいました。

公民館の学びについての真面目な話をいろいろしたのでそれを書くべきなんでしょうが、酔っぱらい頭に色濃く残っているのは棒人間。なんだろう、棒人間って? 何か箱男的謎を秘めているような印象。

すごく気になるし、何か使えないものかとそればかり考えていました。

が、息子に言ったら「棒人間って普通に使う言葉じゃないの?」と。そうなのか?

f:id:machienpro13:20140805012057p:plain

あ、そうじゃないと言われました。これ?

f:id:machienpro13:20140805012754p:plain