読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

ステーキ&もんじゃ

今日は父のいきつけのステーキハウスで、一族10人で食事会をしました。

父の80歳の誕生日のお祝いと母の全快祝いということですが、下町の人はよく食べるなぁということを思い出しました。私もよく食べますけど、これは個性ではなく地域性だったのかもしれませんね。

f:id:machienpro13:20160503124800j:plain

右側でつくってもらっているのはガーリックライスです。すごいボリュームでした。

肝心の肉はこんなです。他に料理が何品かとデザートとコーヒー付きで2500円でした。

f:id:machienpro13:20160503230223j:plain

このあとみんなで腹ごなしに公園を散歩しました。その帰りに一家四人になって。

ううむ…鉄板を見たら、どうしても"あれ"が食べたくなってしまいましたよ。

私「もうちょっと歩くけどいいかな」

3人「いいけど?」

最初の店は予約がいっぱい、次の店はお休み、三軒目の正直。

お好み焼き2枚("あさり天"と"五目天")を食べてから、もんじゃにいきます。これです、これ。

f:id:machienpro13:20160503183100j:plain

定番の"きりいかもんじゃ"と"ねぎもんじゃ"を頼みました。

ううっ、やっぱり地元のもんじゃがおいしい…(涙。

「懐かしい味がする」と、そんなに何度も食べたことがない息子も。

最後は、今回は"あんこ巻"にしました。

f:id:machienpro13:20160503190000j:plain

酔っぱらって写真がぶれていますが、なかなか美味でした。

f:id:machienpro13:20160503190500j:plain

4人でちょうど4000円くらいでした。下町の食べ物は安くておいしい。