読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

ことばらんど読書会「バースデイ・ガール」

読書会

先月からやんわりスタートした高校生大学生を中心にした「ことばらんど読書会(仮称)」の第2回目を明後日6月17日(金)の午後6から開催します。場所は町田市文学館ことばらんどの1階ロビーです。最初にする朗読も含めて1時間強を予定しています。

今回は、中学の教科書にも採用された村上春樹「バースデイ・ガール」について語り合いたいと思います。前回のエトガル・ケレット「パイプ」はシュールな作品でしたが、読書会としては今回のほうがシュールな読書会になるかなぁ…と予想しています。

参加費は無料。お茶とお菓子も出ますので、みなさん、お気楽に参加してくださーい。

今後も、あらかじめ読んでこなくても参加できるように、作品は毎回短編をとりあげる予定です。来月はレンモンド・カーヴァーの「でぶ」を読もうかと。『頼むから静かにしてくれ 村上春樹翻訳ライブラリー』に入っている作品です。これも「バースデイ・ガール」と同じくレストランで働いている女性の話です。2作品の違いを読むのも面白いかも。

その後、ジョージ・オーウェルの「象を撃つ」、太宰治「恥」、安倍公房「赤い繭」など考えていますが、流れによりますので、まだ未定です。

よろしくお願いします。