読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

つぶつぶ

生きもの たべもの

昨日からの虫続きです…。虫が嫌いな人は読まないほうがいいです。

我が家には小さな庭がありますが、そんな猫のひたいほどの庭にも放っておくとあっという間に草木がはびこってジャングル状態になります。私が刈るには限界があって、なんたって専門職の夫に、忙しいのはわかるけどいい加減に何とかしてくれ~、と言ったら、バンバン刈ったのはいいけれど、そのまま放置されましてね。そのまま忙しいと帰ってこなくなり…。刈るより片づけるほうが大変ですよね(涙。

昨日、娘に応援を頼んで、意を決して枝をまとめ、葉は袋詰めをし始めていたところ、桑の葉やカジイチゴの葉の上に何やら白いつぶつぶがあるなぁとは思っていたんです。軍手をはめて上からとりのぞいていったのですが、先日の台風で下のほうの葉はまだ湿っていて、軍手がぐっしょり重くなってしまいました。仕方なく軍手をはずして葉をはがしたら……!!

これは、何?

f:id:machienpro13:20160831142700j:plain

写真がよくありませんが、まあ、いいですね。この白いもの、アリの卵と幼虫のようでした。ものすごい量が葉の上に乗っていて、周囲で成虫のアリが右往左往しています。ちなみに、これをどかすと、また同じように白い卵と幼虫がいっぱいでした。つまり、ミルフィーユ状に葉の間にサンドされているんです。

うーん、これは何だろう?

娘「台風で巣が水没したから、ここに避難したんじゃないの?」

なるほど、そうかも。

友人に聞いてみたら、卵を持って避難しているってよくあるとかで。台風の前に避難している場合もあるとか。それが本当なら、どうしてわかるんだろう?

この作業の後、そうだ栗を食べなきゃ、と思い出して慌てて皮をむいて、栗ご飯をつくりました。こちらの粒はたいぶ大きい。

で、また、そうだムカゴだ、と思い出しまして。ムカゴはちょっとした刺激で落ちてしまうので、台風で落ちてしまったのではないかと。多少落ちてはいましたが、こんな感じです。

f:id:machienpro13:20160831144700j:plain

まだ早いかなぁと思いつつ、大きめなのをみつくろって収穫しました。こんな感じのをです。

f:id:machienpro13:20160831143900j:plain f:id:machienpro13:20160831153100j:plain

先日、ムカゴご飯はつくったので、今日は豚肉と一緒に炒めて冷やし中華に乗せて食べました。娘には、「グロっ」と言われたので写真は撮りませんでしたが、予想外に美味でした。