物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

みなさん、元気でお過ごしですか?

来るだろうなぁ…と思ってはいましたが、じわじわ生活に影響しているのを体感している今日この頃です。
みなさん、コロナ禍の世界を、どうお過ごしですしょう?
余分な時間が増えて読書や執筆活動が進むと思いきや、ブログを更新することすらままなりません😓
うーん、落ち着かないのでしょうか。
いや、私が外でやっている2つの仕事は減りませんので自分の時間は増えていないのです。それどころか主婦としましては家族が家に揃うことが多くなって家事仕事が確実に増えていますね。と言い訳したりして。
それにしても読書量が減りすぎてるよなぁ😰

ピッピの活動も部屋の中に集まるのは危険かもと思い、先日の運営会議は公園で行いました。
f:id:machienpro13:20200318182946j:plain
来週(3月27日)は読書会がありますが、場合によってはこの場所に変更しようかと思います。
イゼル・アイヒンガー「縛られた男」を取り上げますよ。読んでない人がいたら朗読もしようかな。桜を見ながら読書会というのも風流かもしれないですね。