物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

読書会

今後の読書会の予定

読書会の予定を決まったところまでお伝えしておきます。 9月24日(金) 小川洋子「密やかな結晶」 10月22日(金) 横光利一「夜の靴」 11月26日(金) 柳美里「JR上野駅公園口」 いずれも場所は町田市民フォーラム3階多目的室。時間は13時半から15時半。 午前中(1…

9月の読書会は「密やかな結晶」

次の読書会は9月24日(金)13時半からです。コロナ禍で話題になってきるという小川洋子『密やかな結晶』について語り合いたいと思います。10時からのコロナ禍のお茶会もありますので、よろしくね。今のところ各自お茶持参になりますm(_ _)mどちらも町田市民フ…

「ソラリス」読書会

ごめんなさい。なんと8月の読書会の告知も報告もしていませんでしたねびっくり。8月20日、スタニスワム・レム「ソラリス」の読書会は部屋を借りてるギリギリの時間まで延長して語り合う濃い集いになりました。理解を越えた惑星ソラリスの生命体と人類のやり…

春に君を離れ 読書会報告

先月のクリスティ「春に君を離れ」の読書会が面白かったので少しだけ報告。 この本を読むのは2回目ですが、いかにも主婦という主人公のジョーンに前回にもまして共感することができず、これはしんどいと頭を抱えてました。ジョーンは世間一般のルールだと自…

次の読書会は7/30(金)

次のピッピの活動は7月30日(金)、町田市民フォーラム3階多目的室の予定です。実はまだはっきりしませんが、おそらく部屋は使えると思いますので、換気に十分気をつけて開催したいです。10時からのお茶会もあります。暑くなってきましたので、参加の方は飲み…

今月の読書会は大丈夫そう(^o^)/

アガサ・クリスティ『春にして君を離れ』6月25日(金)の読書会はなんとか開催できそうです。お茶は持参していただきますが、午前中のお茶会もありです。 参加者の皆さん、学校や保育施設、病院や介護施設勤務の人が多いのですよね。安全第一。換気は目一杯心…

今読書会、2月26日三島由紀夫『金閣寺』

先月の読書会、遠野遥『破局』の宣伝も報告もしていませんが、今月の読書会も迫っているので先にお知らせします。 2月26日(金)の読書会はいつもどおり13時半から町田市民フォーラム多目的室にて行います。テーマは三島由紀夫『金閣寺』です。 午前中は、お…

エンジン・サマー読書会報告

日々の生活に追われているうちにすっかり年の瀬。 年齢が同じくらいなので仕方ないですが、両親と義理の父と皆それぞれ不調を訴え、特に父が深刻な病と診断され、余命宣告までされてしまいました。 以来、意識の何割かが常にそちらに使われている感じです。…

エンジン・サマー読書会

今月の読書会のお知らせがまた遅くなってしまって申し訳ないです。 テーマ本は、ジョン・クロウリー『エンジン・サマー』(文庫版)です。来週12月18日(金)13:30~、市民フォーラム多目的実習室にて。参加費500円。 午前中は無料のお茶会もあります。お茶は持…

次の読書会は10月23日、藤野可織「来世の記憶」

今月も換気を心がけつつ、読書会(参加費500円)を23日(金)13時半から、藤野可織さんの短編「前世の記憶」(「来世の記憶」収録)をとりあげて行います(^-^)/ 午前中10時からのお茶会(無料)もあります。飲み物は持参してくださいね♥️場所は町田市民フォーラム多…

9月の読書会

次の読書会は9月25日(金)13:30~15:30、またまた今までとちょっと違ったSF作家ケン・リュウ「紙の動物園」について語り合いまーす(^-^)/ 参加費は500円です。水分補給は必要ですので、飲み物は持参してくださいね。 午前中(10:00~12:00)には無料のお茶会も…

「高野聖」読書会の報告

今月の読書会のテーマは、泉鏡花が28歳のときに書いた代表作「高野聖」でした。 たまたま汽車の旅で知り合った僧侶と同宿した若者が、彼の不思議な体験をドキドキしながら聞くという筋です。古い日本の伝統が残る1908年の小説ですが、話に深くはまりこんでい…

8月の読書会は泉鏡花「高野聖」

屋外を歩いていると身の危険を感じる今日この頃です。コロナウイルス感染を防ぐためには換気が第一と考えると、屋内も危険ですよね。一体どうしたら良いのか…(>_それでもめげずに、換気に留意しつつ今月も例会を実施します。 8月28日(金)10時からリフレッシ…

『ペスト』読書会

7月31日の例会。東京の感染者が恐ろしい人数になっていたので心配でしたが、サーキュレーターを使ってめいっぱい換気に努めつつ、午前中のお茶会(各自持参のもので水分補給のみですが…)、午後はカミュ『ペスト』読書会も行いました。 午前も、午後も、しばら…

縛られた男

感染が心配との声もあり、先月末の読書会はせりがや公園、桜の木の下で行いました。 取り上げたのはイゼル・アイヒンガー「縛られた男」です。ややカフカ味も漂う不可解な物語。ウィーン生まれ、23歳で終戦を迎えたユダヤ系の作家ですので、やはり戦争体験が…

今後の予定

今月の例会は11月22日(金)場所はいつもの町田市民フォーラム3階 多目的実習室です。 少しずつ寒くなってきましたので、午前中のリフレッシュお茶会(10時~12時 参加費無料)は軽い体操やストレッチなどもして心だけでなく身体もほぐしましょう。 午後の…

「ティファニーで朝食を」読書会

カポーティ「ティファニーで朝食を」の読書会はみんなで深いところまで読むことができたので、そのことを書こうと思っているうちに日がたってしまいました。 言葉にすると薄っぺらくなりそうなのです。天才であるカポーティが奇跡のように描き出した作品を理…

10月25日は読書会です

次の例会は10月25日(金)、場所は町田市民フォーラム3F多目的室です。 午前10時からのお茶会は無料です。お菓子食べながら楽しくおしゃべりしましょう。 最近は情報や話題が多いので、今回はあえてテーマを決めませんので、皆さんそれぞれ話したいことを持…

物語のかたちをした考え

夏休み企画ということで、イスラエルの作家エトガル・ケレット『クレネルのサマーキャンプ』(母袋夏生訳 河出書房新社 2018)に収録されている「物語のかたちをした考え」の読書会をしました。他の作品にも戦争の影がありますが、この3ページの足らずの寓話…

「しんせかい」読書会

先週金曜日の編集会議の直後に熱を出して以来しばらく寝込むことになり、その後もなかなか本調子に戻らず一週間が過ぎてしまいました。やはり歳をとると治りにくくなるのですかねぇ…(T_T) 山下澄人さんの「しんせかい」は、今回の読書会のために再読したらめ…

今月の読書会は6月26日です。

今月の読書会は26日(金)山下澄人「しんせかい」をとりあげます。場所はいつもの町田市民フォーラムの多目的実習室、13:30~15:30です。参加費は500円。 午前中10:00~12:00には体を動かすワークショップとお茶会もあります。こちらは無料。もしかすると、…

今月の例会は24日です。

次の〈ささやかだけれど役にたつ読書会〉は5月24日(金)13時半~15時半です。 大城立裕さんの小説「あなた」を読みます。私小説ということですが、90代で書かれている作品ですのでスリリングな読書体験になるのではないかと思います。読書会でとりあげるの…

総会とクッツェー「恥辱」読書会

総会は無事終了。その後、大きな鍋で煮た豚汁すいとんをみんなでいただきました。最後に菜の花も投入。すいとんは事前にこねて寝かせてあったので、かなりモチモチ感があり美味でした。 なめこも入ってますね。こんな感じ。みんなで食べるとやっぱりおいしい…

読書会の準備

読書会の準備のためにクッツェーの「恥辱」を再読しています。以前読んだのは、2013年3月に第1回東京国際文芸フェスティバルにクッツェーが来日する前でした。その時は、展開のスピードのシャープさに圧倒されました。 今は私自身が主人公の年齢に追いついて…

4月26日はリフレッシュお茶会、読書会、総会があります。

4月26日(金)11時半から総会があります。 総会と言っても特に問題となっていることも話し合うこともないので、前年度の報告とこれからの予定について話をしましょう。途中から具材を煮始めて、お昼はみんなですいとん豚汁をいただきたいと思います(お椀と…

図書館まつり 朗読&読書会

図書館まつりの午後は、文学館ことばらんどに移動して、チェーホフ「すぐり」の朗読&読書会というのを開催しました。 朗読するだけで30分かかってしまうので、読書会は1時間の予定でしたが、意外なところで話が盛り上がりだいぶ延長してしまいました。 意外…

祝20周年

町田市図書館まつりが今週末から始まります。ピッピのくつしたでも23日(土)の午前に子ども向けの絵本の中に入っちゃおうのワークショップ(中央図書館6階ホール)、午後は中学生から大人向けのチェーホフ「すぐり」の朗読&読書会(文学館ことばらんど)を…

クッツェー「モラルの話」読書会 その2

クッツェーの単行本『モラルの話』の中に入っている「老女と猫たち」を今月の読書会でとりあげました。 読書会の後、予想外に盛り上がっています。色々な方にこの小説について感想をもらったり、疑問を受けて多くの会話をしました。やはり良い小説というのは…

クッツェー「モラルの話」読書会

連作短編集『モラルの話』(J・M・クッツェー/くぼたのぞみ訳/人文書院/2018)の真ん中あたりに入っている「老女と猫たち」をテーマに読書会をしました。この本は英語で書かれたにもかかわらず、スペイン語版、次いで日本語版、フランス語版が出版されました…

「おばかさんのペチューニア」中身とパッケージ

昨日の例会、まずリフレッシュお茶会の報告を。 午前中のリフレッシュお茶会にはもうすぐ小さいお子さんたちが参加してくれて、心和む時間になりました。先月、生涯学習センターで「サークルを続けるノウハウ」という私の講演を聞いてくれた方お2人がお子さ…