読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

ヘッドマッサージ

夜、眠れないということは私にはなく、いつも倒れるように眠っているのですが、家族の生活リズムがそれぞれ違い過ぎるのが難点。主婦として家族のケア活動をしていると、どうしても寝不足になってしまいます。

このところそれが続き、頭が覚醒したまま緊張が解けないところ、ご近所のお友だちに「ヘッドマッサージの勉強をしているのでやらせて」と言われて、やっていただきました。ヘッドマッサージというものがあるのですね。

何度も眠りに落ちかけながら1時間ほどもやっていただき、力が抜け、睡眠をとらないといけないなぁ…としみじみ思いました。

先日読んだ『異類婚姻譚』について少し書こうと思ったのですが、今夜はもう寝てしまおうと思います。明日書きますね。おやすみなさい。

f:id:machienpro13:20160306202100j:plain