物語とワークショップ

ピッピのくつした/まちだ演劇プロジェクト

サークルを続けるためのノウハウ

1月15日、公民館で小さなお子さんを持つお母さんたちに「サークルを続けるためのノウハウ」という話をしてきました。私もかつてあまりに大変な子育ての中で助け合える仲間を求めるあまりにサークルを作った経験がありますので、少しでもお役に立てたら嬉しい…

今年最初の読書会のお知らせ

読書会は1月18日(金)13時半から。石井遊佳「百年泥」について語り合いたいと思います。場所はいつもの町田市民フォーラム3階多目的室です。参加費は資料とお茶お菓子と込みで500円になります。直接お越しください。 午前中10時からはリフレッシュお茶会も…

新年

あけましておめでとうございます! 例年通り、家族で年明けてすぐ初詣に行ってきました。普通のことなのですが、家族そろってお参りできることを、今年はしみじみ有難いと思いました。当たり前のことを有難いと思う年頃になったのか、それともそういう時代に…

岡本太郎美術館

この十年くらい美術館にほとんど行かなくなってしまったなぁと思っていたのに、今年はなぜか美術館に行くことが多かったなぁ思い出しています。そういう時期なのでしょうかね。 ムンク展の衝撃があまりに強くて書き忘れていましたが、岡本太郎美術館も印象に…

クリスマス会

昨日は友人Fちゃんが入っている埼玉の施設で、ささやかなクリスマス会をした。私の頭の中で勝手に思っているクリスマス会だけれど。 昔、男女10人くらいの友人だちと毎年クリスマス会をしていたのです。最初は中学のクラスでやりたいと提案したのだけれど担…

今年最後の読書会、ありがとうございました。

リフレッシュお茶会はお茶菓子もクリスマス仕様。 「マッチ売りの少女」の話では、今の子どもはマッチを擦れないけれどもこのお話は理解できるのだろうかと。マッチを擦って暖をとるということが想像できないとお話が体感できないねという話に。私たち大人に…

12月の読書会は21日です。

今月の読書会はチェーホフの「犬を連れた奥さん」をとりあげます。参加する方は、どなたの訳でもお好みのものを読んできてください。 12月21日(金)13時半より15時半くらいまで、町田市民フォーラム多目的実習室にてお茶とお菓子をいただきながら行います。…

上野

ムンク展の続きです。 せっかく上野に出たので、今公開している京成線の旧博物館動物園駅(金・土・日のみ)を見学しようということになりまして。 ムンク展に入る前に大急ぎで整理券をもらいましたが、入場できるのは13時から13時半までの間。まあ、でも、…

ムンク展に行ってきました。

ピッピのメンバー5人で行ってきました。 特にムンクが好きというわけではなかったのですが、なぜかムンク展に行きたい気持ちが日に日に強くなっていました。それをうっかり漏らしたところ、プー子さんも「会を逃すと『叫び』を一生見られない」、Hさんも「今…

「家族写真」

季刊誌『抒情文芸』の最新の冬号に拙作「家族写真」が掲載されています。この雑誌は書店ではなかなか手に入らず、ネットで注文しないといけのせんが、良かったら読んでみてください。 やはり掲載されると、次はどんな小説を書こうかとわくわくしてきます。

縄文鍋

縄文鍋の報告です。 これは、メンバーのWさんが作って焼いた土器。本当は上部に把手がついていたのですが、とれてしまったそうです。縄文土器の把手だけがよく展示されていますが、やっぱりとれちゃうんですね。 (焼いた様子などは「ピッピのくつした」最新…

「ピッピのくつした」23号ができあがりました。

ミニコミ誌「ピッピのくつした(縄文特集)」23号を昨日、印刷&製本&発行しました。町田市内の図書館で無料で手に入れられます。または、こちらに連絡くだされば、郵送(郵送費は有料)いたします。 お子さんの受験期や介護問題など色々重なって少人数での…

印刷・製本、忘年会のお知らせ

ミニコミ読書案内「ピッピのくつした」の印刷・製本もとうとう来週に迫りました。実は、家内工業のようにメンバーで手作りしてます。冊子は町田市内の図書館などで無料配布します。よろしくお願いします。またはメンバーに声をかけてくださればお分けします…

縄文と私小説

今月に新しい読書案内「ピッピのくつした」を発行する予定なので、今、編集作業に大わらわです。 なぜか縄文特集ということで近所の遺跡から始まって、町田市博物館や相模原市博物館、ちょうど上野トーハクでやっていた縄文展に行ったり、「縄文にハマる人々…

山梨の縄文

「ピッピのくつした」最新号がもうすぐ発行されるので、今は編集会議が盛り上がっています。今回は縄文特集ということで博物館、映画、講演会、山梨の縄文温泉ツアーなども企画して、それぞれ参加できるメンバーで動いています たまたま縄文特集にしようとい…

11月の読書会

スマホがあまりに便利なので、使うほどPCを開く回数が減ってしまってブログ更新のペースもつかめなくなっています。スマホを使う時間を減らしていかないと、なんだかスマホに支配されそう…。 11月の読書会のお知らせをしておきます。11月30日(金)13時半か…

路地の奥の家

先週の読書会ではリービ英雄「路地の奥の家」を取り上げました。このところ「苦海浄土」「忘れられた巨人」と長編が続いていたので、今回ほんの数ページの作品で話題が発展するのかどうかちょっと賭けみたいなところがありました。 でも、作品にあまりとらわ…

読書会のお知らせ

今週10月26日(金)13時半よりリービ英雄「路地の奥の家」の読書会をします。長い作品が続いて参加者の負担があるようだったので、今回はとても短い作品です。当日でもすぐ読めます。時間があれば朗読します。参加費500円。 午前中のリフレッシュお茶会はリ…

明日から山梨縄文ツアー

いや~疲れたね~、とあちこちに漏らしていたら、急に温泉に行こうという話が出まして、メンバーが企画してくれました(^o^)/ 「ピッピのくつした」次号は縄文特集ということもあり、山梨に縄文土器と土偶を見に行こうと。うんうん。温泉旅行の様子もマンガ…

編集会議

また台風が近づいてますが、5日(金)10時からひだまり荘で、次号『ピッピのくつした』の編集会議があります。と言っても、何か美味しいもの(たいしたものではありませんが)食べながら縄文についての座談会をしようかということになっています。 今回の記…

台風

台風すごかったですね。今年の台風はなんだか変ですよね。 先日は築40年近い我が家が吹き飛ばされないかと本気で心配しました。深夜0時前後はのんびり寝ていられる状態ではまったくなく、家が揺れるだけでなく何が飛んでくるかわからないので窓の近くから離…

読書会の報告

だいぶ遅れましたが、せっかくPCを立ち上げたので21日(金)読書会の報告を少しだけ。 この日は午前中のリフレッシュお茶会も、桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」というライトノベルの読書会をしました。 ライトノベルなので、ライトノベルのお約束…

9月21日、明日は読書会

9月というのは一年で一番体調が良くない月なのですが、これは秋の花粉のアレルギーなのでしょうかね。目や鼻や気管支の不調、耳鳴りなどなんとなくすっきりしません。明日の読書会に支障がないよう、今日は体調を整えます。 メインの読書会は、石牟礼道子さ…

9月の読書会

この季節が苦手と書きましたが、やはり喘息が出てきています。同じく喘息持ちの友人からは、今年はひどくてステロイドの点滴を何度も打っているという話を聞き、恐ろしくなっています。早めに薬を使ってひどくしないようにしないと。 そういう事情もあります…

誕生会

誕生月というのが私は苦手です。 一年で一番持病の喘息が出やすいということもありますが、なぜか変な事件が起こるなどして精神的負担がこの月に集中するのですよね。それで誕生日を祝うどころかいつも8月31日あたりから身構えています。 でも、先週末、お誕…

芥川龍之介「歯車」

最近の中学高校は8月のうちに新学期になってしまうようなのですでに夏休みは終わりという空気が漂っているのかもしれませんが、古い人間(なのか?)としてはなんとなく今日31日が区切りという気持ちを強く持ってしまいます。 というわけで今月の読書会の報…

「わたしを離さないで」

ノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロの「忘れられた巨人」の先月の読書会の後、「わたしを離さないで」を読まないではいられなくなりました。たぶん同じように読んだかたも多かったのでしょうね。 一般に小説はひとりで読むものと思いますが、読書会で色…

9月以降の読書会のお知らせ

朝晩が少し涼しいというだけでなく、木の葉の色が変ってきたなぁと思います。読書会の報告が遅くなってしまってすみません。今夜にも書こうと思いますが、まずは今後のお知らせを。 次の読書会は9月21日(金)になります。一度は読んでおきたいあの大作、石…

創作表現講座

帰宅する道、ものすごい虫の声でした。空気の冷たさ、乾いた感じ、もうすっかり秋? あんなに暑くてヘタっていたのに、夏が終わってしまうと思うとなんとなく寂しいような。 忘れてしまわないうちに書いておきたいのは、3月から始めた創作表現講座が今月で一…

8月以降の読書会

急に涼しくなってきましたね。今のうちにブログを更新しなくちゃ。 とりあえず、直近の読書会のお知らせをしておきます。場所は町田市民フォーラム3階多目的実習室になります。 ~ささやかだけれど役に立つ読書会~(参加費500円) ▶8月25日(土)13時半~15…